不安障害 改善

Image Replacement

認知行動療法

k-2.gif

カウンセリングにかかる経済的余裕もなく、薬は副作用が強いので避けたいという人は自宅でできる改善方法があります。

それはうつ病に対する治療方法として高い効果性が認められている「認知行動療法」です。

あなたが恐怖や不安を感じるときにあなたの思考パターンと感情がどのような流れになっているか、それをつきとめることから始まります。

ある出来事に対してあなたはまずどのような解釈をしているか、その結果どのような感情が生じているか紙に書いて冷静に自分の心や思考パターンを分析します。

人間はある出来事に対してどのように受け取るかによって生じてくる感情が変わってきます。

半分水が入っているコップを見て
「まだ半分も水がある。」と思う人と
「もう半分しか水がない。」と思う人では片方はポジティブに片方はネガティブに物事をとらえているかが分かると思います。

あなたが男性なら恋人を食事に誘った時に
「ごめんなさい、今日はちょっと都合が悪いの。」
という返事があった場合に
「残業かな?急に誘ったから予定でも入っていたかな?」
というふうに自分を納得させることができますが
「なんで断るんだろう?他に好きな人でも出来たんだろうか?」
とネガティブ思考の人は結果を悪い方に解釈してその結果、不安になりパニックになったりします。

世の中にはそういうこともないとは言えませんが、不安障害や対人恐怖の人は常に思考がネガティブのフィルターを通し、不安な感情と結び付けているのです。

人生を生きていく上で拒否されることやノーと言われることなんか山ほどあります。

が逆に必ずイエスと言われることもたくさんあります。

イエスと言う言葉を聞く前にあきらめてその中で判断してしまうので結果が常に否定的な感情になってしまうのです。

営業の仕事をやっている人はわかると思いますが、何かを売ろうと訪問販売で何軒もまわっても1回で売れることはなく、何軒も断られても続けているとそのうち買ってくれる人にぶつかります。
途中であきらめたら絶対売れませんが、確率としてある一定数のノーの後にイエスが待っているともいわれています。

あなたが何に対して不安や恐怖を感じていたとしても、まず最初に自分がどのような思考パターンを持っているのかということに気づいてください。

この思考パターンをポジティブなほうに変えることによって生じる感情をコントロールできるようになります。

ためになる無料レポート

自分の生き方に
自信がない・・・


でもこのままで
いいんだろうか・・・


いや、いいはずがない!

自分を変えてもっと人生を楽しみたい!

そんなあなたに読んでほしいレポートです。

今なら無料で手に入れる事ができます。

>>レポートを無料で
手に入れる!<<