不安障害 改善

Image Replacement

人が怖い

eye-4.gif

恐怖症の中でも対人恐怖症に悩む人が多いのではないでしょうか?

社会生活を送っていく上で、人とまるっきりかかわらないで生きていくことはできません。
しかし人付き合いがもともと苦手で、会話が続かないでよけい引きこもりがちになる人もいます。

その心の奥にあるのは実は「人に嫌われたくない、NOと言われるのが怖い。自分を拒否されたくない。」
という思いがないでしょうか?

自分を拒否されることによって自分自身が傷つくことが怖いというのがあるのではないでしょうか?

人は皆、違った個性を持っています。

この世にあなたと同じ人は二人といないユニークな存在です。

そして人はそれぞれ好みも違いますから当然、気の合う人や合わない人もいます。
すべての人に好かれるというのは不可能といえるくらいです。

自分がどうありたいかよりも、他人にどう見られているかのほうが気になる人が対人恐怖で悩むことが多いのです。

そこにはすべてその人自身の性格というだけでなく、やはり育った家庭環境は大きく影響されています。

親が常に近所や他人の目ばかり気にしてそれを自分の子供にも強要してきた場合や機能不全家族(アルコール依存症をはじめ、ギャンブル、薬物、仕事、浮気などにのめりこんで自分や周りの人に害を及ぼすような行動をとる人がいる家族)で育ち家庭内暴力のある場合、常に親や人の顔色を窺いながら育ったりするとありのままの自分でいることよりも周りばかり気にして生きるようになります。

とくに日本人は周りとの協調性ばかり重視する傾向があり、教育も例外ではありません。

特別な才能に秀でるより全体の歯車として役に立つ人材を育てているようなところがあります。

外国では人種も違えば宗教も違うので人と違うのは当たり前の個性として受け入れられているのに対して日本では異端児のように見られることもしばしばです。

人と違うのは当たり前だという前提で自分自身を受け入れましょう。

対人恐怖で悩む人は自分のことをありのまま受け入れることが出来ず、自己嫌悪になりやすく、自分を憎んでいることさえあります。

あなたは自分が好きですか?
あなたは自分を愛していますか?


欠点を含めてありのままの自分を愛してください。
いいところもいっぱいあるはずです。
自分自身を愛することができないと他人の目ばかり気になりますし、他人を愛することもできません。

そして自分を褒めてあげましょう。
また自分を許し、他人も許しましょう。


人とうまくいかないという方は心で誰かを恨んでいたり憎んでいたりして許せない人がいることが多いものです。時にはそれが自分自身だという事もあります。

憎しみを手放して許しましょう。

声に出して言うと効果があります。
心の奥に浸み込むまで毎日、言い続けましょう。

酷いことをされた場合、その人を許すといってもすぐに相手を受け入れ好きになるという必要はありません。
ただあなたの心で憎しみのシーンを再現しないようにして気にかけないようにすることです。
心を良いこと楽しいことの面にスポットライトを当てるようにしましょう。

ためになる無料レポート

自分の生き方に
自信がない・・・


でもこのままで
いいんだろうか・・・


いや、いいはずがない!

自分を変えてもっと人生を楽しみたい!

そんなあなたに読んでほしいレポートです。

今なら無料で手に入れる事ができます。

>>レポートを無料で
手に入れる!<<